くしゃみ連発!花粉症にご用心

自分は大丈夫…なんて油断大敵!あなたも明日には花粉症かもしれません。すでに花粉症に悩まされている方も、今はまだ大丈夫と高をくくっているそこの貴方も!ぜひぜひ、このサイトの情報から身を守る術と、治療するための方法を学んでいってください!

花粉症の人の非常食、成分に注意

阪神大震災や東北の大地震と津波や関東の大洪水など、災害がいつ起きてもおかしくない日本列島。防災の必要性が叫ばれおり、防災の意識も高まっているように思います。地震などの災害にそなえて、非常持ち出し品などをそろえることが大切ですね。その場合に、注意するべきことをご紹介したいと思います。普段は、なんともないことが、非常時になると、ストレスや周囲の環境の悪化、睡眠不足による体力の低下などから、アレルギー症状を引き起こすことがあります。これについては、日ごろ何に対してアレルギーがおこるのかということが、明確に分かっている人はよいのですが、単純に花粉症だということくらいしか本人も知らない場合が多々あります。そういった時には、非常食についても注意が必要です。非常食というのは、たいていの場合選択肢はさほど多くありません。そのために、その成分についてよく知っておきたいところです。花粉症の人の場合には、食べるとアレルギーがでやすい食品というのが報告されています。たとえば、花粉症の代表、スギ花粉症の場合は、トマトを食べるとアレルギー反応が出る人がいることが、医学的に明らかになっています。そういった場合には、非常食のなかにトマトの成分が含まれていないかを確認する必要があります。また、ブタクサの花粉症の人には、メロンやバナナをたべると、アレルギーがでることがあるようです。この場合も非常食のなかに、そういった成分がふくまれていないかを確かめてください。特に、バナナは、安価で加工がしやすいので、カロリーバーのようなドライものの、非常食にもよくふくまれていますので、注意が必要です。自分が花粉症である場合には、どんなアレルギー物質に反応するのか、調べておきましょう。